手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので3話ネタバレ

無垢な少女の体を中年男がイタズラしまくる抜けるエロ漫画!

 

「ここが気持ちいいんだろ?お前のかあさんと一緒だなぁ?」

男は少女のクリトリスを弄りながら、言葉攻めを続けた

 

俺はイケナイことをしている

でも、こんなにエロい体を目の前にしてはもう我慢出来ない・・・っ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話

第3話「何より大切だった物を自らの手で汚し尽くして」

 

陽葵の足を広げながら、俊樹はゆっくりとチンポを出し挿れした

チンポにまとわりつくおまんこの感覚に、意識が遠のきそうだ

 

そして陽葵もまた初めての感覚に興奮し始めていた

抵抗する陽葵を前に、俊樹は奥深くまで挿入した・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 ネタバレ

「お前は最初から娘じゃないんだもんな・・・」

悔しさが混じる気持ちを抑え、俊樹は陽葵の体を味わった

 

おっぱいを舐められ、おまんこを弄られるごとに陽葵は感じ始めていた

「やだよお父さん・・・」

そう抵抗しながらも、おまんこはもうトロトロだった

 

気持ちよすぎるおまんこの中で、俊樹はチンポをゆっくりと動かす

そして、絶頂はあっという間にきた

 

当たり前のように中出しをする俊樹

しかし、興奮の収まらない俊樹のチンポ

涙する陽葵を無視して、俊樹は再びチンポをあてがって・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 オススメのシーン

俊樹がバックで陽葵を突いて、陽葵も喘ぎ声を出してしまうシーン

 

中出しをしてすぐ、今度は陽葵を四つん這いにした

スベスベのお尻がたまらない!

俊樹は勢いよくチンポをバックで挿入します

 

1回目の挿入で慣れたのか、陽葵の膣にすんなりと入るチンポ

バックで挿れてることもあって、締め付ける感覚がヤバい!

 

俊樹に突かれまくり、陽葵も喘ぎ声が止まりません

処女なのに感じてしまう陽葵が可愛い!

 

そして、再び中出しフィニッシュ!

涙目になりながら息を荒くする陽葵

でも、まだまだ俊樹の興奮は収まらなくて?!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 抜けるシーン

俊樹が言葉攻めしながら陽葵を突きまくるシーン

 

はい、3回戦目突入~!(笑)

再び仰向けにして、陽葵の足を大きく広げる俊樹

 

ギンギンのチンポを勢いよく挿入!

「はぁはぁ・・・もうやめて・・・っ」

抵抗しつつも感じて息が上がる陽葵

 

「お前のかあさんも、ここが弱くてなぁ」

そう言葉攻めしながら、同時にクリトリスも刺激する俊樹

 

嫌がる陽葵に興奮したのか、俊樹は更に膣の奥深くまで突く

そして、勢いよく射精します

 

3回目なのに流れ出るザーメンが卑猥!

裸のまま泣く陽葵

 

そんな陽葵を横目に、俊樹は警察に行こうとします

しかし、優しい陽葵は「今のは忘れる」と引き留めるんです!

あ~いいのかなぁ(笑)

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 感想

俊樹を引き留めて一緒に暮らそうと提案する陽葵

もうヤバイ予感しかしないよね(笑)

 

覚悟を決めて一緒に暮らすことを決めた陽葵

どこまで俊樹に身を捧げてしまうのか?!