手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので5話ネタバレ

純粋な少女が次第にエロに目覚めていく抜けるエロ漫画!

 

「私、もっともっとお父さんとエッチしたいの・・・っ」

少女はそう言うと、毎夜男のチンポを挿れた

 

男は戸惑いつつも、可愛い娘のヤラシイ体を楽しんだ

もう元には戻れない2人

どこまでも堕ちていく・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話

第5話「身体を重ねるたびに娘は女の悦びに目覚めて」

 

初めて陽葵の体を犯してから、2人は毎晩のようにイケナイ遊びを繰り返した

妻の目を盗んでは、チンポをしゃぶりおまんこを堪能した

 

始めは必死に抵抗していた陽葵も、次第にセックスの気持ちよさに溺れていった

そして俊樹もまた、日に日にエロくなる陽葵に夢中だった

 

今日もまた、2人はイケナイことを始めようとしている

陽葵が提案したこととは・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 ネタバレ

本当の親子じゃないと分かったあの日から、俊樹と陽葵の運命は変わった

父親と娘ではなく、もはやただの男と女となっていた

 

「お父さんのことが好きだから」と言う陽葵

しかし、本音はセックスがしたくてたまらない、ヤラシイ体になっていたのだ

陽葵は、母親がいない時間を狙っては俊樹のチンポを弄んだ

 

自分のおっぱいや、トロトロのおまんこでイカせることに悦びを感じるのだ

そして俊樹もまた、娘のエロ過ぎる体でイケることに興奮していた

 

フェラやパイズリでイカせることが続いたある日、陽葵がある提案をしてきた

「お父さんに挿れて欲しい・・・気持ちよくなりたいの・・・」

戸惑う俊樹だったが、陽葵の提案に応えて・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 オススメのシーン

陽葵がバックで激しく突かれるシーン

 

フェラや巨乳パイズリで俊樹に奉仕しまくっていた陽葵

本当にもうエッチ大好きっ子になっちゃったんだね(笑)

 

でも、それでは自分が気持ちよくないと気付き、チンポを懇願

柔らかなお尻を突き出しながら「挿れて・・・?」と言います

俊樹は驚きつつ、ゆっくりとチンポを挿入!

 

変わらず締まりのいい膣に、俊樹はすでにイキそう!

一方の陽葵は若干の痛さに悶えつつも、次第に喘ぎ声を漏らします

 

「お父さん好き・・・っ」と言いながらキスをせがむ陽葵が可愛い!

そして、バックのままで中出しフィニッシュ!

おまんこから流れ出るザーメンが卑猥・・・

 

おまんこが熱くなる感覚に顔を赤らめて悦ぶ陽葵

そして、休む間もなく陽葵は俊樹の上にまたがって?!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 抜けるシーン

陽葵が初めての騎乗位で喘ぎまくるシーン

 

間を置くことなく陽葵は大きく足を広げ、俊樹にまたがります

そして自ら騎乗位を提案!

ヤバイね、相当な痴女になっちゃったね(笑)

 

そして、ゆっくりと腰を下ろしてチンポを挿入!

膣壁をこすりつけられる感覚に喘ぎまくる陽葵

 

俊樹もまた、揺れるおっぱいを眺めながら息遣いを荒くします

腰を振りながら自らの気持ちいいポイントを見つけ、夢中で動く陽葵

そして、初めて2人でイッてしまいます!

 

初めての感覚に悦ぶ陽葵

チンポを撫でながら「もっとしたい・・・」と言う陽葵がたまらないね!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 感想

話が進むごとに陽葵がどんどんエロくなっていくのが見どころ!

年頃ってのもあるんだろうけど、エロへの興味がすごいんだろうねぇ(笑)

 

さて、次回はお母さんが寝ている横でもセックスしちゃうみたい!

どこまでヤバくなっていくのか楽しみ~